医師・スタッフ紹介

  • HOME
  • 医師・スタッフ紹介

理事長・院長-名越 充

病気は皆様にとって苦痛なものであり、病院はできれば行きたくない場所だと思います。当院では患者様の不安感や不快感が少なくなるように努めるとともに、しっかりと治療に向き合っていただけるよう、快適に過ごせる空間づくりを心がけております。お気軽にご来院ください。

経歴

昭和37年5月3日生
昭和63年 鳥取大学卒業
平成元年 岡山大学整形外科学教室入局
平成元年 岡山赤十字病院 勤務
平成3年 香川労災病院 勤務
平成5年 高知県立安芸病院 勤務
平成7年 笠岡第一病院 など関連施設で研修
一般整形外科の他、肩関節をはじめ上肢外科に対して研鑽を積んだ後、
平成12年8月 名越整形外科 開業
平成12年 医学博士取得

所属学会・認定医など

・日本整形外科学会認定整形外科専門医
・日本手外科学会認定手外科専門医
・日本リウマチ財団登録医
・日本整形外科学会認定リウマチ医
・日本医師会認定産業医
・日本肩関節学会評議員

趣味・特技

・野球
・ゴルフ
・スノーボード
・音楽鑑賞

増加する投球障害に対して、投球フォームから直すことを選手、指導者と考えていくための「投球フォームを考える会」を社会人野球 倉敷オーシャンズの協力で毎年開催しています。
また、整形外科の中でも特に肩、肘関節を専門とする医師の研究会「山陽肩・肘関節懇話会」の代表幹事を務めています。